スポンサードリンク

ダイエット, 太りやすい体質

太りやすい体質を作るカロリーと運動不足以外の3つの意外な習慣

「やだっ、このシュークリーム美味しすぎっ!やだっ、このシュークリーム美味しすぎっ!」[モデル:あみ]のフリー写真素材を拡大

太りやすい体質であると
思ったことはありませんか。

 

・同じ量を食べても自分だけ太る
・普通に生活しているだけなのに太る
・運動も食生活も気にしていない子が痩せていたりする

 

こんな理不尽な思いをしたことがある人も
世の中には少なくないでしょう。

 

太りやすい体質や、
先天的なもので太りやすい・痩せやすい
などの差はあるのでしょうか。
太りやすくなる原因を見ていきましょう。

■遺伝によって太ることはあるの?

「「why?」のジェスチャーをするビジネスマン「why?」のジェスチャーをするビジネスマン」のフリー写真素材を拡大

 

まず考えてしまうのが遺伝などによって
自分は太りやすく生まれてきて
しまったのでは
ないかということ。

 

単刀直入にいうと遺伝差は確実に存在します。

 

ある統計データがあります。
これは両親体型と子供の体型に相関が
あるのかというデータです。

 

①両親ともに太っている
→子供が太っている確率は80

②母親のみ太っている
→子供が太っている確率は60

③父親のみが太っている
→子供が太っている確率は40

 

というように親の体型と、
子供の体型には相関があるのです。

 

ただしこれら全てが
遺伝によるものではありません。

先天的な遺伝などの要因は
多くても30%程度

残りは親の生活習慣などが
子供に影響して太っていく
というのが現実なのです。

 

先天的な30%は天災のようなもので、
これはどうしようもありません。
残りの70%をしっかり見直し
いくことが大事なのです。

 

■太りやすい生活習慣①:猫背

猫の後ろ姿(猫背)

現代人において猫背など
姿勢が悪い人をよく見かけます。

 

実は猫背は太る原因なのです。

 

何故猫背が太るのか。
猫背は腹筋や背筋を使わずに済み、
非常に楽なのでついつい
その姿勢をとってしまいがちです。

 

しかし、筋肉を使わないということは、
筋肉が劣化し、筋肉が劣化するということは、
代謝が落ち、太っていくのです。

 

姿勢だけでそんなに変わらないと
思っている方もいるかもしれませんが、
グラビアアイドルの熊田曜子さんは
出産後、基本的に姿勢を常に気遣うことだけで
元の体型に戻したそうです。

 

■太りやすい生活習慣②:塩分濃度の高い食事

「ボリューミーなハンバーガーボリューミーなハンバーガー」のフリー写真素材を拡大

塩分にカロリーはないのに何故それが
問題なのでしょうか。

 

塩分を取ると喉が乾きますよね?
これは体の細胞が塩分濃度を一定
保とうとするからなのです。

 

水分を取ること自体は問題ありません。
しかし塩分を摂りすぎると、
細胞は水分を溜め込みます。

これがいわゆるむくみと言われる状態です。

 

塩分濃度の高い食事をしていると、
慢性的にむくんでいる状態になっていきます。
そして問題なのはむくむと代謝が落ちるのです。

 

また塩分は便秘も引き起こします。
実は便秘も代謝を落とす一因なのです。

 

このように塩分自体にはカロリーはないのですが、
間接的に代謝を落とす
ので太りやすくなるのです。

 

外食を減らす、ラーメンなどのスープは飲まない、
薬味やスパイスなどで塩分を減らすなどの
工夫をしてみるだけでも体質は変わっていきます。

 

◉太りやすい生活習慣③:睡眠不足

「お布団の上でぐっすりお休み猫お布団の上でぐっすりお休み猫」のフリー写真素材を拡大

 

睡眠不足は身体に悪そうというのは
皆さんなんとなく感じているとは思うのですが、
実は太る根本的な原因にもなるのです。

 

何故太るのかというと、
睡眠不足になるとレプチン
というホルモンが減り、

グレリンというホルモンが増えます。

 

ではこの聞きなれない2つのホルモンは
どのような効果を持つのでしょうか。

 

 

レプチン
エネルギーの消費を高め食欲を抑えます。
睡眠時間が短くなると減っていきます。

グレリン
食欲を増やす働きがあり、
脂肪組織を増加させます。
睡眠時間が短くなると増えていきます。

 

 

つまり、睡眠時間が短くなると
食欲が増え
脂肪組織を増加させやすい

状態になってしまうのです。

 

 

いくら運動をしようが
食事制限をしようが
寝不足だったら太るのです・・。

 

 

しかし、忙しい現代人においては、
それがわかったところで、
寝たくても寝る時間がないという人は
少なくないと思います。

 

 

そこで、寝不足で減るレプチンを増やし
増えるグレリンを減らすサプリが、

 

↓↓

 

スイッチーナ

■睡眠不足で太りやすい状態に効くサプリとは?

「まんまる白うさぎまんまる白うさぎ」のフリー写真素材を拡大

 

先述した通り、
睡眠不足で減ったレプチンを増やし、
グレリンを減らしてくれるので、
エネルギーの消費が高くなり、
食欲を抑えてくれます。

 

また、ビタミンB群などが配合されていおり、
代謝を上げてくれるので、
より効率的にダイエット効果が得られます。

 

ダイエットだけでなく、
睡眠の質にも着目しており、
リラックス効果も同時に得られる、
睡眠とダイエットに着目した珍しいサプリです。

 

正に働きすぎで忙しい現代人の為に
作られたような代物なのです。

 

■睡眠不足ほど恐ろしいダイエットの敵はいない

「眠くて力尽きそうな猫眠くて力尽きそうな猫」のフリー写真素材を拡大

 

自分ではなかなか気づきにくい、
太りやすい体質を作っている
主要な習慣を挙げさせてもらいました。

 

中でも最後に挙げた睡眠不足
他のどんな努力をしていようが、
ダイエットが無駄になってしまいかねない
恐ろしい習慣です。

 

とはいえ、忙しい中で、
今以上の睡眠時間を確実に
確保していくというのも

なかなか難しいものです。

 

しかし、忙しいからと諦めず、
積極的にサプリで身体の
フォローを行なっていきましょう。
睡眠時間は買えませんが、
睡眠時間をサプリで
補うことはできるの
です。

 

↓↓

 

スイッチーナ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサードリンク