スポンサードリンク

ダイエット, 痩せない

ダイエットで痩せない!『見落としがち』な3つの原因

「驚愕! わたしのバイト代安すぎ驚愕! わたしのバイト代安すぎ」[モデル:佐竹PP]のフリー写真素材を拡大

 

ダイエットをしても痩せない
そんな経験はないでしょうか。

 

少し痩せたが、すぐ戻ってしまったなど
ダイエットをしたことがある人なら上手く
いかなかった経験を誰もが
しているのではないでしょうか。

 

こんな経験をしていると、
自分が痩せにくいもしくは
痩せない体質なのでは

と思ってしまいます。

 

しかし、ほぼ確実にそんなことはありません。
遺伝などの影響もありますが、
それは全体から見てどんなに多くても30%程です。

 

あなたが痩せないのには
生活習慣や日々の行動の中に
見落としがちな太る理由があるのです。
それらを紹介していく事にします。

 

■ダイエットをあまりに高い壁のように思いすぎている

「崖上の与那国馬崖上の与那国馬」のフリー写真素材を拡大

 

まず先にお伝えしておきたいのが、
具体的な行動以前にダイエットや
痩せることをあまりに高いハードル
ように考えているケースが非常に多いです。

 

痩せることは確かに簡単なことではありません。
しかし必要以上に敵を大きく見過ぎている
という人が少なくありません。

 

・厳しい食事制限
・日々の運動

 

などをダイエットの必須条件のように
考えてしまいがちです。

 

実祭のところ確かに運動は大事ですが、
運動の消費カロリーは全体の5%程です。

 

つまり、運動も大事な要素ですが、
ダイエット=日々の激しい運動という
図式では決してないのです。

 

では何が大事なのか?
身近な習慣に潜むダイエットを失敗に導いている
原因を見ていきましょう。

 

■①水分を摂る量が少ない

「ミネラルウォーターを飲む若い女性ミネラルウォーターを飲む若い女性」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

 

1日にどのくらいの水を飲んでいるでしょうか。

 

私自身気になったので、冬場に自分がどの程度
水分を取っているのか確認したことがありました。
すると、1L前後程度でした。

 

しかし、成人に必要な水の摂取量は2、3L
全く足りていないわけです。

 

水分が足りていないと、
血液がドロドロになり、流れが悪くなります。
すると、脂肪を燃やすのに必要な栄養素などが
脂肪まで行き届かなくなります。

 

また、体内の老廃物や毒素を排出するのにも
水分は必須です。

 

毒素や老廃物も溜まってしまうと、
脂肪の燃焼を妨げます。

 

水分を取らないだけで、
このように脂肪を燃焼できなくなり
どんどん太りやすい体になってしまうのです。

 

■②食べ方に問題がある

 

ダイエットをするときに食べる量や
摂取カロリーは気にする人も多いのですが、
実は食べ方にも多くの問題が潜んでいるのです。

 


○早食い

「笹食ってる場合だわ笹食ってる場合だわ」のフリー写真素材を拡大

同じ量を食べるのだから、
さほど問題ないと思ってしまう人も
いるかもしれませんが、
下記のような問題があります。

 

 

・胃腸の負担になる
・消化が悪くなる
・満腹を感じる直前まで余計に食べ過ぎてしまう
・血糖値が急上昇するので脂肪がつきやすくなる

 

などの弊害があります。
ですので早食いの予防や過食を防ぐために、
咀嚼をしっかりとすることが非常に重要となります。

 

○食べる順番

「西京定食西京定食」のフリー写真素材を拡大

 

全て食べてしまうとすれば、
摂取カロリーが変わらないので、
特に順番など関係ないように
考えてしまいがちです。

 

しかし食べる順番によっては血糖値
上昇の仕方が大きく変わります。

 

そこになんの問題があるのかというと、
血糖値が急上昇した場合、
インシュリンというホルモンを分泌します。

 

このインシュリンですが、
脂肪を生成し、脂肪の燃焼を抑制する、
ダイエットの宿敵とも言えるホルモンなのです。

 

野菜豆類である味噌汁などを先に食べるように
意識するだけで血糖値の急上昇を防ぐことができます。

 

■③睡眠に問題がある

「宿題しながら爆睡する前髪パッツンの女の子宿題しながら爆睡する前髪パッツンの女の子」[モデル:ゆうき]のフリー写真素材を拡大

 

睡眠の質や時間が健康や肌に害を
与えるなんていう話は巷で聞きます。

 

しかし、睡眠がダイエット
直接的に関係しているという事は
あまり知らない方も多いのではないでしょうか。

 

実は睡眠時間がダイエットにおいては
非常に重要となります。

 

どういうことかというと、
睡眠時間が減るとグレリン
というホルモンが増加します。

このグレリン、食欲を高める上に、
脂肪組織も増加させるのです。

 

逆に十分に睡眠を取れていると、
レプチンというホルモンが多く分泌されます。
レプチンは食欲を抑え
エネルギーの消費を高めてくれます。

 

このように睡眠不足になると太りやすく
睡眠をしっかりとれていると、
痩せやすくなるのです。

 

しかし、睡眠時間に関しては
忙しい現代人においてはなかなか
増やすことが難しかったりします。

 

そこで睡眠時間を変えなくてもサプリメントで、
同じ作用を得ることができるのが、

 

↓↓

 

スイッチーナ

です。

 

■睡眠不足で太りやすくなるのを防ぐサプリとは

「ふかふかで眠る猫ふかふかで眠る猫」のフリー写真素材を拡大

 

前述しましたが睡眠不足になると
レプチンが減り、
グレリンが増えます。

 

このスイッチーナというサプリメントは、
主成分である酵母ペプチドの作用により、
レプチンを増やし
グレリンを減らします

 

つまり、睡眠不足であっても食欲を抑え
エネルギーの消費を高めてくれるのです。

 

更に、リラックス効果のあるアミノ酸も含まれているので、
短時間でより質の高い睡眠を得られるようになるのです。

 

また基礎代謝を高めるギャバも含まれているので、
痩せやすい体作りも同時にできるのです。

 

■見落としがちな習慣を変えるだけで痩せることはできる

「寝すぎて遅刻ギリギリガール寝すぎて遅刻ギリギリガール」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

すごく身近なことばかりでしたが、
意識していなかったり、
身近なことが非常に多かったのではないでしょうか。

 

痩せない理由は意外と身近なことであり、
厳しい食事制限や激しい運動をしなくても
改善していくことは可能です。

 

しかし、逆にこういった根本的な問題
放置しながら食事制限などに取り組んだ結果、
ほとんど効果を得られず、
痩せないという人が非常に多いのです。

 

水分をしっかりとり、
早食いをやめ、食べる順番を意識し、
睡眠を十分にとるか、
難しければサプリメントを併用する。

 

これらのことを見直すだけで、
ダイエットは大きく前進していきます。

↓↓

 

スイッチーナ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



スポンサードリンク